北海道でおすすめのナンパスポット!すぐに出会って、口説くコツと注意点

北海道でおすすめのナンパスポット!すぐに出会って、口説くコツと注意点

観光スポットの多い北海道には毎年たくさんの人が訪れます。

裏を返せば普段顔を合わせることのない人たち同士が同じ場所に集まるために、運命的な出会いが生じる場でもあるのです。

では北海道内でナンパができるスポットを8か所ご紹介いたします。

目次

北海道でナンパができるのはここ!おすすめの場所8選

札幌駅前通り

「札幌駅前通り」にはたくさんのオフィスが立ち並び、お昼時や夕方は多くの人で賑わいます。

札幌駅南口から大通公園、すすきの方面へ向かって伸びているために、仕事が終わってから飲みに行こうとするOLなどもこの通りを利用します。

11月下旬から3月中旬までの期間には街路樹に電飾がつけられ、通りにはロマンチックな雰囲気が漂います。

道を歩く女性を飲みに誘ったり、雰囲気のある電飾の下でクールに声をかけるなど、様々な仕方でのアプローチが可能です。

時計台

札幌市にある「時計台」は有名な観光スポットです。

札幌市を訪れた人は必ずと言っていいほど、「時計台」に足を運びます。

女性同士で来ている観光客も多く、グループ交際を目的としたアプローチも可能です。

ここでは写真を撮る人が多いために、「取りましょうか?」と声をかけてシャッターを押してあげるなど、さりげない仕方でコミュニケーションを図ることができます。

「時計台」を訪れる観光客は年齢層も様々ですので、自分好みの女性に出会えるかもしれません。

白い恋人パーク

白い恋人は北海道の有名なお土産菓子です。

そして「白い恋人パーク」では工場を見学できたり、実際にお菓子を作る体験コーナーを楽しむことができます。

おすすめなのは体験コーナーに参加し、他の参加者に声をかけることです。

「作るの上手ですね」とか「どうやったらきれいにできますかね?」などと声をかけ、さりげない仕方で会話をスタートさせることができます。

「白い恋人パーク」内にはレストランが併設されているために、仲良くなった女性とそこで食事を楽しむこともできます。

Riviera Sapporo

「Riviera Sapporo」は地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩約6分のところに位置しているクラブです。

初心者でも楽しめるクラブを心がけているために、クラブ慣れしていない女性も訪れます。

少しおどおどしている女性を見かけたら、「クラブは初めて?」などと優しく声をかけることができます。

店内には椅子やテーブルがたくさん設置してあり、座ってじっくりと話すこともできます。

立地やコンセプトを考えると、「Riviera Sapporo」は利用しやすいナンパスポットであると言えます。

KING XMHU

「KING XMHU」も地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩約5分のところにあり、交通の便の良い場所に位置するクラブです。

しかし店内では最新の音楽機器や照明が使用されており、どちらかというとクラブ慣れしている人向けのお店です。

男性に声をかけられることに慣れている女性も多いために、積極的にアプローチをかけることができます。

店内は8の字型にデザインされているために、歩きながら周りを見渡すことが可能です。

SAKANOVA

「SAKANOVA」は札幌市にある立ち飲み屋です。

西8丁目駅から徒歩約3分のところにあり、気軽に立ち寄れるお店です。

提供される料理はおしゃれで、インスタグラムにアップするために写真を撮りに来る女性客もいます。

女性客の多くは20代から30代です。

店内は落ち着きのある雰囲気を醸し出しており、他のお客さんとの距離も比較的近いために、気軽に話しかけやすいシチュエーションとなっています。

BAR TUTTI

ここは立ち飲みバルです。

お店のデザインや料理は非常におしゃれであり、目と舌で楽しむことができるお店です。

もちろん大人の雰囲気が漂う場所ではあるものの、比較的楽しそうに話をしている人たちが目立ちます。

そのためt威嚇にいる女性に気軽に話しかけやすいお店でもあるのです。

お酒の種類も多く、ワインなどにこだわりを持つお客さんもここを訪れます。

そのためあまり見たことのないお酒を注文している女性を見かけたら、お酒の話から切り出して仲良くなるというのも1つの手段です。

Bear foot Bar

「Bear foot Bar」は資生館小学校駅から徒歩約2分のところに位置しています。

ポップなデザインの看板をくぐると、ハンバーガーやポテトなどアメリカを訪仏させるようなメニューを目にします。

そのため大人の雰囲気のバーはちょっと苦手という人は、ここを訪れることができます。

店内ではモニターを通してスポーツ観戦を楽しむこともできます。

そのため一緒に観戦している女性とスポーツの話題で盛り上がるというのも、アプローチ手段の1つです。

北海道でナンパするコツとは?

まずは人通りの多い繁華街エリアで声をかける

人通りの多い繁華街で女性に声をかけることには様々なメリットが存在します。

まず人が多いということで、様々なタイプの女性と出会うことができます。

外見が気に入って声をかけたものの、話してみると自分とは合わないと感じることがあるかもしれません。

このような状況に直面した場合、人通りの多い繁華街であればすぐに次の女性に声をかけることができます。

また人混みに紛れてしまうとナンパしている姿は意外と目立たないものです。

そのためナンパしていることをあまり知られたくないという人は、繁華街の方が安全というケースもあります。

シャイな人はお酒を飲んで陽気になろう

正気だとなかなか女性に話しかけることができないという、シャイな男性がいます。

このような男性はお酒の力を借りてナンパを実行することができます。

お酒を飲むと気分が陽気になり、積極的になれます。

この勢いで見知らぬ女性に話しかけるのです。

しかし注意点もあります。

お酒を飲んで気持ちが大きくなったゆえに、女性が不快に思うようなことを軽はずみに言うことがないようにすべきです。

ストレートな告白が成功することもある

どんなに口下手でも、やはり思いを直接ぶつけてくれる男性に心を惹かれるという女性は少なくありません。

これはナンパに対しても同じことが言えます。

もちろんストレートな誘いを嫌がる女性もいますが、普段とは違う自分を無理に演じたり、本音を告げるタイミングを伺ったりする男性よりも、気持ちを素直に言い表す男性に興味を示す女性もいます。

そのためストレートな言葉でナンパするというのも、決して悪い方法ではないのです。

北海道でナンパする際の注意点とは?

早い時間帯でのナンパは難しい

先にも少し考えましたが、人通りの多い場所でのナンパは成功率がアップします。

そのため当然のことながら人が少ない時間帯にナンパを試みても、成功する確率は低いと言えます。

また朝からナンパに励んでいると、周りの人から怪しい目で見られてしまうこともあります。

加えてこの時間帯は学校や職場に向かっている女性が多く、このような女性をナンパするのは不可能です。

これらの点を考えると、早い時間帯でのナンパはあまりおすすめしません。

男性の影がある場合は要注意

ナンパが成功しても手放しで喜べるわけではありません。

もしかするとナンパした女性にはすでに彼氏、もしくは夫がいるかもしれません。

女性側がナンパに応じても、そのことが夫や彼氏に知れた場合は大きなトラブルに発展しかねません。

そのためナンパ後は「彼氏はいるの?」とか「結婚してますか?」などとストレートに尋ねることができます。

北海道は観光客とのコミュニケーションができる場所

北海道にはナンパスポットと呼ばれる場所がいくつも存在します。

しかしここは観光地であり、それゆえに他県や他国からたくさんの人が訪れます。

このような機会を利用すれば、思わぬ形での出会いがあるかもしれません。

この記事を書いた人

目次