ワクワクメールでママ活はできる?最速で出会う募集の手順、流れ

ワクワクメール ママ活
ワクワクメール

新規登録で無料お試しポイント最大1200円分プレゼント

公式URL
https://550909.com【18禁】

初回無料pt最大120pt
主な消費pt・プロフを見る 0pt
・メッセージ送信 5pt
・受信メッセージを読む 0pt
・募集画像を見る 2pt
会員数1000万人以上
運営歴20年以上
インターネット
異性紹介事業届出

マッチングアプリのワクワクメールはママ活にもってこいのアプリです。

この記事ではワクワクメールでママ活するにはどうしたら良いかについて詳しく解説しています。

目次

ワクワクメールの基本情報。運営会社は信用できる?

ワクワクメールの基本情報。運営会社は信用できる?
運営責任者大林正広
URLhttps://550909.com【18禁】
所在地東京都港区六本木7丁目5-11
電話番号0570-05-0909
(対応時間:10時~深夜1時)
Emailsupport@550909.com
営業時間24時間(年中無休)
サービス内容インターネット異性紹介事業
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)事業
インターネット
異性紹介事業届出
認定番号 96090001000

まず最初に、ワクワクメールは信頼できるのかということについて紹介しましょう。

結論から先に言うと、ワクワクメールは信頼できるマッチングアプリです。

会社概要を見ると、代表者名や会社所在地などが明記されています。

実体のある運営者ということが分かるので、安心して利用できるのではないでしょうか。

また、現在のワクワクメールの会員数はおよそ1000万人以上です。

会員数が多ければ多いほど、それだけ信用されているアプリということが分かり、出会える可能性も大きいです。

セキュリティーもしっかりしていて、常時運営が悪徳業者などをチェックしているため、安心して誰でも利用できるのもワクワクメールの特徴です。

ワクワクメール

新規登録で無料お試しポイント最大1200円分プレゼント

公式URL
https://550909.com【18禁】

ワクワクメールを利用してママ活するやり方、探し方、流れ

ワクワクメールを利用してママ活するやり方、探し方、流れ
STEP
ワクワクメールで会員登録をする

ワクワクメールを利用するには、まず会員登録をする必要があります。

ワクワクメールの登録方法は、公式サイトまたは専用のアプリから。

基本的な違いはなく、スマホでもパソコンでも可能です。

性別とニックネーム・所在地・生年月日・そして電話番号とパスワードを入力すれば登録完了です。

なおワクワクメールでは年齢制限があるので本人確認は必須です。

運転免許証やパスポートなどの身分証明書が必要となるので用意しておきましょう。

STEP
掲示板や検索を使ってお相手探し!

登録が完了したら早速お相手探しです。

相手の女性は基本的には検索で探すことになります。

プロフィールに記載されている内容から特定のワードナで絞り込み、条件に合う相手を探していきます。

ママと付き合いたいならば、年収や職業、会いたい男性のタイプなどから絞り込んでいくと良いでしょう。

また専用の掲示板で募集することもできます。

ただし、よく使われる「ママ」のようなあからさまなワードでは見つからないことが多いので気をつけてください。

STEP
相手が見つかったらメッセージを送ろう

検索や掲示板で良さそうな相手が見つかったら、積極的にメッセージを送ってアプローチをかけていきましょう。

掲示板の書き込みなどでは具体的な話に進みにくいので、個人的なメッセージをやり取りするほうが効果的です。

相手も男性のプロフィールを見て、気に入ってもらえれば返信が来るので、プロフィールも充実させておくことがポイント。

上手く相手の気を引くやり取りをして、外でのデートの約束まで取り付けていきます。

STEP
女性とデート開始!

ワクワクメールは音声を送ったり電話のやり取りもできるので、デートにこぎつけるまで信頼感を得るのには効果的です。

はじめのうちは、「援助をしてもらいたい!」といった具体的な話は避ける方が無難です。

相手から振ってきた場合は問題ありませんが、こちらから切り出すと警戒されてしまう可能性もあるためです。

はじめは食事やお話をしたいといった形で誘うのが適切でしょう。

相手が了承したらデート開始です。

はじめてなのであまり突っ込みすぎず、互いの雰囲気を確かめることを意識しましょう。

STEP
次の約束や条件についても話す

最初のデートでは、その場で次の約束を取り付けることが大切です。

一度別れてしまうと、メッセージなどではなかなか相手もその気になりにくくなってしまうため、気持ちが盛り上がっている時に次も会えるようにしておきましょう。

また、付き合い続けることになるならば条件の交渉も必要になります。

ただしあからさまになりすぎても良くないので、いきなり切り出さず自然にその流れに持って行くのがベストです。

夢などがあり、援助が必要といったことを雑談の中で話しておくと良いでしょう。

ワクワクメール

新規登録で無料お試しポイント最大1200円分プレゼント

公式URL
https://550909.com【18禁】

ママ活を成功させるためには、複数のママ活アプリを同時並行で相手を探した方が効率的です。

ワクワクメールとその他アプリとの比較

スクロールできます
公式サイト料金初回無料P主な消費P女性のタイプ会員数会員の年齢層運営歴インターネット
異性紹介事業届出
ワクワクメール1P=約10円最大120P・メッセージ送信 5P
・受信メッセージを読む 0P
女子大生/OL1100万人以上20代~30代20年以上
Jメール1P=約10円最大1,000円分・メッセージ送信 7P
・受信メッセージを読む 0P
女子大生/OL/人妻/熟女600万人以上20代~40代18年以上
イククル1P=約10円最大80P・メッセージ送信 5P
・受信メッセージを読む 0P
女子大生/OL1500万人以上20代~30代20年以上

ワクワクメール以外にも、おすすめのママ活アプリを比較して、2~3つのアプリでママを探すと良いでしょう。

ワクワクメールを利用したママ活のお手当の相場

ワクワクメールを利用したママ活のお手当の相場

デートの内容で違いがある

顔合わせ0円~5,000円
食事デート5,000円~10,000円
大人ありデート10,000円~30,000円
1泊デート30,000円~60,000円

こうした活動の相場は、デート内容によってお手当も大きく変わります。

たとえばお茶や顔合わせのみならば、0円~5,000円ほど。

0円というのは、お茶代のみおごってもらえるということです。

これが食事になると、5,000円~10,000円程度になり、大人の関係(肉体関係)を持てば10,000円~30,000円くらいが相場。

またお泊りの旅行などになれば、肉体関係も含めて30,000円~60,000円くらいにもなります。

地域でも違いがある

地域は主に都会・地方都市・地方の3種類程度に分けられます。

都会は東京や大阪などの大都市、地方都市は福岡や仙台などの大都市に次ぐ地方の都市、地方はそれら以外の地域になります。

これらは行くお店の価格帯や物価・富裕層の人数などが影響していて、基本的には都会ほど高く、地方ほど低くなります。

先に紹介したデート内容による相場は都会の平均的なものですが、地方ではこの8割程度が相場になると言われています。

都度か定期か

都度はデートをするたびにお手当がもらえる形式、定期は1か月を一つの単位として、毎月いくらなどと設定して一度にお手当をもらえる形式です。

それぞれにメリット・デメリットがあり、どちらが良いとは一概には言えませんが、定期の場合は先々の約束の分まで確約できるというメリットがあります。

基本的には支払い方の違いであり、どちらのほうがお手当が大きくなるということはありませんが、たとえば月に何度も会う場合は定期のほうが割に合わないなどもあります。

あわせて読みたい
ママ活のお手当の相場とは?デートや旅行、定期(月極)契約で稼げるお小遣いの平均紹介 ママ活は、一回のデートや食事だけでどれくらいお手当がもらえるのかは、ママやママとの交渉次第なので一概には言えませんが、一般的な相場は存在します。 ここではママ...
ワクワクメール

新規登録で無料お試しポイント最大1200円分プレゼント

公式URL
https://550909.com【18禁】

ワクワクメールでママを探す方法は?

掲示板を活用する

ワクワクメールには掲示板機能があり、多くの会員が利用しています。

募集をかければ一度に参照される数も多いので、目的の女性を集めるには向いています。

募集内容は直接的な表現は避け、「年上の女性」などとしておくのが良いでしょう。

ちなみにママ活専用の掲示板はワクワクメールにはありません。

ですがママが多く利用する「一緒にご飯」という掲示板はあるので、そうしたものの活用がおすすめです。

自分のイメージする相手を先に書いておくと話を進めやすくなります。

ママ活掲示板で募集する方法!おすすめできる掲示板7選と出会うための使い方、注意点

検索機能を使って相手を絞り込む

ワクワクメールでは相手のプロフィールから、地域・年齢・趣味などで絞り込んで検索することができます。

理想は近くに住んでいて、年収の高い年上女性ということになるでしょう。

ただしワクワクメールは年収を記載しているのは男性に偏る傾向にあり、女性はあまり年収を公表していません。

そのため、職業や趣味などから収入の多そうな女性を探していくことになります。

他にも資産・投資・経営・事業などのワードが有力です。

ワクワクメールを使ってママ活相手を探すコツ

母性本能を意識する

若い男性を支援したいと考えている女性は、経済面や社会面では自立しているので、男性に対して頼りがいなどはあまり求めていません。

どちらかといえばプライドは高いことが多いので、一般的なマッチングで好まれる高学歴・高収入などは特別、魅力的にはなりません。

むしろ思わず守ってあげたくなるような、少し頼りないくらいの男性のほうがうまくいく可能性があります。

自分が助けることに意味があると感じさせられたならば成功に近づけるでしょう。

身だしなみはきちんとしておく

頼りない男性がうまくいくとは言っても、それはだらしなさのことではありません。

若い男性を助けたい女性は社会的な成功者が多いので、社会人としてのマナーなどには逆に厳しいことも多いのです。

そのため、身だしなみはきちんとしていること。

特に初対面で靴が汚れていたり、初めての女性に会うには不適切な服装だと即断られてしまうことも珍しくありません。

またプロフィール写真なども同様なので、写真撮影でも身なりを意識しましょう。

交渉は慎重にする

仮に理想に近い素敵な女性とデートまでできたとして、交渉の際にはたとえば体の関係などを露骨に匂わせてしまうのはよくありません。

女性側が元から望んでいるケースも無くはないですが、男性側はあくまで女性の希望を叶えて援助をしてもらう立場。

そう考えれば、女性が何をしたいかを優先的に考えるのが妥当でしょう。

どんな付き合い方をしていくかは基本的に女性に主導権を握らせ、提案を待つくらいの立場のほうが正解です。

公式URL
https://550909.com【18禁】

ワクワクメールはなぜママ活に向いている?

「パパ活」、「ママ活」などが禁止されていない

マッチングサービスには「パパ活」や「ママ活」専門のものも存在していますが、ワクワクメールのように目的を特定しない幅広い利用者のいるサービスには、そうした相手の募集を禁止していることも少なくありません。

ですがワクワクメールではこれらの行為をハッキリと禁止しているわけではありません。

とは言え、積極的に推奨しているわけでもないので黙認といったところでしょう。

しかし他のサービスに比べれば、活動がしやすいと言えます。

業界トップクラスの会員数を保有している

ワクワクメールの会員数は業界内でも屈指の多さです。

日本最大級と言われることもあり、公表されている会員数はなんと1,000万人を突破しています。

利用者の多さはそのまま出会いの多さに直結するので、男性の理想としている女性に出会える可能性も高くなると言えるでしょう。

運営実績も20年以上あるので、これまでの利用者からも高い支持を得ているということになります。

今後の発展も考えれば、利用して損はないでしょう。

相手を見つける機能が充実している

ワクワクメールには検索機能の他、掲示板、つぶやきや日記など、好みの相手を見つける・見つけてもらえる機能が多く充実しています。

全部を使っても良いですし、自分に合っている方法に集中して使うのも良いでしょう。

またアダルト機能も付いているので、はじめから大人の関係を目的として探すことも可能。

自ら探すだけでなく、ヒットしやすいワードを使ってプロフィールを作成し、女性側から声をかけてもらうこともできます。

女性会員に占める素人の割合も高い

マッチングサービスと言えば、プロの存在も気になるところですよね。

一口にプロと言っても様々なタイプがありますが、営業としてやっている人や、はじめからプロとして客を取ることを目的としている女性、またプロだけれども、仕事抜きで相手を探している女性もいます。

ただ、どれにも共通しているのは手馴れ感が出てしまっていること。

男性からするとちょっと萎える要素でもありますよね。

しかしワクワクメールは、そうしたこととは無縁の素人の女性も多いと言われています。

既婚者も登録できる

若い男性を支援してくれるような裕福な女性は、実際のところ既婚者であることも少なくありません。

しかし既婚者の恋愛はトラブルも多くなるため、利用を禁止しているマッチングサービスも多いです。

ですがワクワクメールは既婚者の利用を禁止していないので、リッチな女性会員に出会える確率も高いのです。

既婚女性と付き合うには色々と気をつけるべき点もありますが、理想の女性探しとしては可能性が広がると言えるでしょう。

女性のプロフィールの閲覧も無料

マッチングサービスでは、特に男性会員は有料ということが多いです。

また登録自体は無料でも、実際に使うには有料であったり、ポイントを購入しないといけないなどがあります。

ですがワクワクメールではプロフィールの閲覧は基本無料。

女性のプロフィールも見るだけならば料金は必要ありません。

なのでまずは興味本位で始めてみても、どんな女性がいてどんな相手を募集しているのか、お金を使わずに知ることができるのです。

コミュニティ機能がある

ワクワクメールのコミュニティ機能とは、同じ趣味や興味などを持った会員同士で集まれるサークルのようなもの。

何でコミュニティを形成するかは決まっておらず、考え方や価値観で集まるのも構いません。

LINEのグループや大学のサークルをイメージすると分かりやすいでしょうか。

共通の話題があるのでコミュニケーションを取りやすく、またお出かけなどを誘うきっかけも作りやすいのがポイント。

退出も自由なので拘束もされません。

掲示板機能が便利

ワクワクメールの掲示板は細かいジャンル分けがされているので、自分の求めているものや相手の求めているのがわかりやすいのもメリットの一つ。

基本的には自分で書き込みをして募集するか、誰かの募集に対してリアクションをするかになります。

ネットよりは、実際の学校にある掲示板などのほうがイメージしやすいでしょうか。

条件を細かく書くことができるので、ぴったりと合った相手とならばデートが実現する可能性も高いです。

ワクワクメールでママ活する時に気を付ける事

ワクワクメールでママ活する時に気を付ける事

禁止はしていないが、露骨な行為は避ける

ここまで、ワクワクメールではママ活やパパ活のような行為は禁止されていないと説明してきました。

しかしそれはあくまで黙認のような状態であって、積極的に推奨されているわけではありません。

ワクワクメールは利用者の安全のために常に監視をしており、「ママ活」のような露骨なワードはチェックされてしまう可能性があります。

場合によっては投稿ができなかったり、アカウント停止などの措置を取られる可能性があるので避けておきましょう。

業者や詐欺に気をつける

ワクワクメールでは、ママ活をしているような男性をターゲットとする業者や詐欺などもいるので注意が必要です。

ママ活をする男性はお金に困っていることが多いため、ちょっとした誘いで騙しやすいとも見られているのです。

業者や詐欺と実際に顔を合わせてしまうと、そこから泥沼に引きずり込まれてしまうこともあるので、プロフィールやメッセージから怪しさはないかチェックし、常に気をつけながら行動するようにしましょう。

ポイント消費に気を配る

ワクワクメールの機能はポイント式になっており、女性会員は基本無料ですが、男性はポイントの消費にお金が必要です。

ポイントはおおよそ1ポイント=10円で計算され、たとえば女性にメッセージを送る場合には5ポイント、つまり50円になります。

これだけを見ると安く思えるかもしれませんが、普通にやり取りをしているだけで10通も送れば、500円です。

無駄打ちになることも多いので、数をこなしているうちに高額になっていることもあるので、気をつけてください。

エロ好き、儲け話の女性は危険

ワクワクメールの中で知り合った女性の中には、やけにセクシーな話が好きだったり、ちょっとした儲け話をしてくる女性もいます。

しかしそうした女性のほとんどは詐欺か業者と見ていいでしょう。

どちらもお金に困っている男性にとってはこれ以上ないタイプですが、そう都合よくセックスをしたい女性、儲かる話があるはずもありません。

まして会ったことも無い相手に積極的にして来るならば、誘うことそのものが目的と見たほうが良いです。

未成年とは会わない

日本では成年が未成年と付き合うことは法律に抵触する可能性が高いです。

特にマッチングアプリで知り合ってデートをしたり、肉体関係を持てばまず違法になってしまうでしょう。

そもそも援助をしてもらうことが目的ならばそうした相手はターゲットになりませんが、ちょっとした好奇心で会いたくなってしまうかもしれません。

ですが関係が無い上に、違法であることを考えればリスクしかないので、会わないようにしたほうが良いでしょう。

ワクワクメールで見つけたい女性の特徴は?

会社経営者

パパ活とも共通して、置いての本命となるのは会社経営者のように高収入で社会的地位があり、男性遊びもしたいというタイプの女性でしょう。

会社経営者は日々プレッシャーとストレスにさらされているため、遊んでストレスを解消したいという願望も強いです。

立場上恋愛もなかなかしにくいので、マッチングアプリに出会いを求めるということもままあります。

もちろんお手当も高く、色々と高級な場所へ連れてってもらうこともできます。

キャリア志向の女性

エリート街道を突き進むキャリア志向の女性も、会社経営者と同様に、仕事に就かれている面がある点が特徴です。

また男性と対等にやり合うことが多いため、同僚や周囲の男性からも女性として扱われることが少なく、純粋な男女の関係に飢えています。

もちろん仕事重視で会い欲におぼれるつもりはありませんが、仕事のちょっとした合間に癒しになるような男性は求めているものと合致するでしょう。

そんな女性に気に入られれば長く続くかもしれません。

セレブな奥様

先に挙げた例二つは基本的に独身ですが、高収入の男性と結婚している女性も金銭的に余裕があり、癒しを求めているタイプの一つでしょう。

しかも仕事をしている女性たちに比べれば時間を持て余している側面もあります。

特に子供がいない場合には子育てや、世話をすることも無いので退屈して、若い男性と付き合うことに魅力を感じている人は少なくありません。

良い相手を見つけられれば、高収入も不可能ではないでしょう。

風俗、水商売系

風俗やキャバクラなどの水商売をしている女性はまず高収入なので、お付き合いすれば相応のお手当が期待できます。

そして彼女らは接客業でもあるので、日頃から男性客の相手にストレスを溜めているとも言えます。

そうした女性たちも別の場所にストレス解消を求めるでしょう。

特に自分のわがままを聞いてもらえる若い男性は普段相手にしている客とは正反対で、ニーズは高いと言えます。

もしもワクワクメールで見かけたらすぐに声をかけてみましょう。

ワクワクメールは使っても安全な理由

購入したポイント分以外は請求されない

ワクワクメールは料金をポイント制で支払っています。

登録料や月額料金などもかかりません。

基本的にポイントは先払いで、購入したポイントを消費してメッセージなどの機能を使います。

そのため機能を使う、つまり料金を支払うには先にポイントを購入することになるので、そこで支払っているという感覚と、セーブが効きます。

後払いでどんどんと機能が使えてしまうと、セーブが効かずに後の請求で驚いてしまうこともありますが、そうした心配は少ないと言えるでしょう。

サクラがいないと言われている

サクラとは、サービス内の流動性を保つためや、人数合わせとして雇われる偽の会員のことで、動きは活発ですが絶対に遭うことができないという困った存在です。

ですがワクワクメールにおいてはサクラの排除が徹底的に行われており、いないとされています。

実際にかなり親しいやり取りをしたのに出会えなかったという話もありません。

なのでサクラを疑いながらやり取りする必要はなく、どんな相手にも本気でアプローチすることができるでしょう。

業者の排除にも尽力している

サクラと同様に業者の排除にもワクワクメールは力を入れています。

サクラはある意味で時間を無駄にするというだけですが、業者の場合は金銭面などの実害もあるので危険な存在です。

ワクワクメールでは例えば、一つの電話番号につき作れるのは一アカウントのみに制限しているほか、出会い系サイトでは唯一とされるセルフィー認証も取り入れています。

セルフィー認証とは、身分証明書だけでなく自撮りも送って確認するというもの。

本人以外の利用はかなり難しいと言えるでしょう。

個人情報が厳重に管理されている

ワクワクメールは、個人情報の管理が適切である証となる「JAPICマーク」を所得しています。

実際にこれまでも個人情報が漏洩したことはなく、厳重に管理されています。

マッチングサービスでは電話番号や身分証明書が必須なので、情報の漏洩が心配な人もいるでしょう。

もしも利用が家族や会社にバレたら、それだけで困る人もいると思います。

悪質な業者などに個人情報が悪用する心配もなく、安心して使うことができます。

ワクワクメールの料金プランとその他アプリとの比較

ワクワクメールの料金プランとその他アプリとの比較
受信したメールを読む0P
メールを送る5P
電話をかける15秒/3P
プロフを見る0P
プロフ画像を見る2P

ワクワクメールの料金体制についてチェックしましょう。

最初にお伝えしたいのは、ワクワクメールは、女性は無料(一部有料)で、男性は有料と言うことです。

とは言え、男性が月会費を払うわけではなく、使えば使った分だけ支払わなければいけないというポイント制です。

ポイントを購入しなければずっと無料で利用することもできます。

ワクワクメールのポイントは1ポイント10円です。

受信したメールを読むのは無料ですが、女性にメールを送るのは1通あたり5ポイントを消費します。

ただし掲示板に書き込みをするのは無料ですから、上手にこの機能を利用すると格安で女性と出会えることができるでしょう。

また、初めてワクワクメールに登録すると、サービスポイント1200円分がプレゼントされます。

このサービスポイントを全て使い切るまでは、男性も無料で利用することができます。

ワクワクメールのよくあるQ&A

登録したいのですが、お金は必要ですか?

登録したときにお金がかかることはありません。男女共に登録料は無料です。サービスを利用するときは女性は無料、男性はポイント制となっているので必要に応じて購入しましょう。

高額請求が来たりすることはありませんか?

退会するにあたって条件などは全くないので、自分のタイミングで行うことができます。マイページから「各種設定」→「退会」の順番にタップしていけば手続きを行うことができます。

サイトを退会するときに金はかかるのですか?

サイトを退会してもお金がかかることはありません。登録したときはもちろん、退会したときもお金がかかることは一切ありません。完全無料で退会できますし、解約料などもありません。

退会した後にもう一度登録することは可能ですか?

好きな時に再登録することができます。サイト内に「再登録の方はこちら」というタグがあるので、そちらから入りましょう。1年以内の再登録であればポイントの継続が可能です。

出会った相手と連絡先を交換しても良いですか?

出会った相手と連絡先を交換しても問題ありません。年齢認証し、お互いが了承した上であれば交換することができます。メールアドレスや電話番号など自由に交換しましょう。

スマホを使わずにパソコンだけで利用可能ですか?

登録をした後であれば、パソコンを使ってサービスを利用することができます。ただし、登録には携帯電話の認証が必要です。登録をしないと利用できないので、番号認証をしておきましょう。

ママ活するならワクワクメールがお勧め


この記事ではワクワクメールを使ってママ活女性を探すための方法や気をつけるポイントについて解説しました。

ワクワクメールは会員数が多いアクティブなマッチングアプリの為、上手に利用すればすぐにママ活希望の年上女性をゲットすることができます。

この記事を書いた人

目次