東京でママ活募集する方法!新宿、渋谷のお手当の相場、おすすめデートスポット、ママ活アプリ、サイト紹介

東京 ママ活

厳選ママ活アプリTOP3

Jメール

Jメール

初回最大1000円相当ptプレゼント

出会いを求める女性利用者が多いサイト!18年の運営歴が出会いの実績がある証拠。

イククル

イククル

初回最大80ptプレゼント

1,500万人の利用者がいる老舗のマッチングアプリ。それだけ信頼性が高く、出会いがあるという証。

愛

メールアドレスだけで簡単に登録できるサイト!すぐに写真・プロフ検索ができて、出会い探しが簡単です。

目次

東京都(渋谷、新宿)のママ活する女性と出会う方法

東京都(渋谷、新宿)のママ活する女性と出会う方法

ナンパする

街中は女性が多く歩いているので、ママになってくれそうな女性を見つけたらナンパをするという方法があります。

ブランドバッグを持っていたり高そうな洋服を着ている大人の女性が狙い目です。

ただ、見た目はセレブ風でも実はお金持ちではない女性もいます。

また、ナンパ自体に抵抗を感じる女性は多く、特に真面目な大人女性からはスルーされやすいので、実はナンパは成功率は低いです。

SNS(Twitter・インスタ)でママ活募集をする

最近はママ世代でもTwitterやインスタを使うのが当たり前になっています。

自分から「#ママ活募集」というようにタグ付けで投稿すればママからコメントやDMが来る可能性もあります。

ただし、SNSにはママ活男子を狙う詐欺目的の悪質な業者が多いので危険が多く、安全にママ活をしたいならおすすめはできません。

レンタル彼氏に登録する

お金に余裕のあるママ世代の女性はレンタル彼氏を利用していることが多いです。

自分もレンタル彼氏に登録をすればリッチな女性とデートをするチャンスがあり、気に入ってもらうことができればママになってもらえる可能性があります。

ただ、レンタル彼氏として採用されるためにはハイレベルなルックスやコミュニケーション能力がなければ難しいのが事実です。

ママ活募集ができるマッチングアプリを利用する

効率良くママを探すなら、ママ活募集に向いているマッチングアプリを利用するのがおすすめです。

最初からママ活を希望している女性が登録しているので、ママ活の話を出して断られるという失敗を避けることができます。

サポート体制のしっかりしているマッチングアプリなら、もしアプリ内でママとトラブルになった場合でも対処してもらうことができるので安心です。

ただ、マッチングアプリの中にはママ活募集を禁止しているところも多いので、ママ活用語を使わずに工夫してママ探しをしましょう。

東京都(渋谷、新宿)でマッチングアプリを使ったママ活のやり方、流れ

STEP
マッチングアプリに登録をする

マッチングアプリをインストールして利用登録をします。

必要な個人情報などを入力します。

アプリによっては電話番号認証や年齢認証などが必要です。

STEP
プロフィールを作成する

プロフィール作成で自分の情報を入力します。

自己紹介文ではお金の話を出さず、真面目な好青年というイメージをアピールしましょう。

プロフィール写真も必ず登録します。

加工しすぎはNGで、自然な笑顔の写真を選びましょう。

STEP
メッセージのやりとりをする

希望に合うママを見つけたら「いいね」を送ります。

ママからも「いいね」が返ってきたら、メッセージのやりとりをスタートします。

まずは礼儀正しく挨拶や自己紹介をして好印象を与えましょう。

メッセージではママの話に関心を示してあげると上手くいきます。

STEP
デートをする

メッセージのやり取りをして距離が縮まったら、LINEの交換をします。

最初のデートは食事がおすすめです。

大人なママにも好まれる落ち着いた雰囲気の個室があるお店を選びましょう。

STEP
ママ活交渉をする

デートで楽しく過ごすことができたら、ママ活の交渉に入ります。

「定期的に会いたいこと」、「夢に向かって頑張っている途中でお金がない」などを伝えれば、ママが支援を申し出てくれるはずです。

具体的に、会う頻度やお手当の金額を決めて、次回のデートの約束もしておきましょう。

東京都(渋谷、新宿)でママ活を成功させるためのコツ

複数のマッチングアプリで活動する

マッチングアプリは多数あるので、一つのものだけでなく、複数のアプリに登録してママ活募集をした方がチャンスが広がります。

なかなか希望に合うママが見つからない場合には、別のマッチングアプリに登録してみたらすんなり見つかるというパターンもあります。

登録自体は無料で、初回特典でポイントがもらえることもあるので、どんどん登録しましょう。

ママを「女性」として大切に扱う姿勢を見せる

いくらお金目的だからとはいえ、それを態度に出してしまうとママからは嫌われてしまいます。

お手当をもらうからこそ、自分も感謝の気持ちをこめてママを1人の女性として大切に扱う姿勢を見せることが大切です。

誠実な態度で接すれば、ママからも気に入ってもらうことができます。

ママが応援したくなるような男性を演じる

ただデートをしてお小遣いをあげるのではなく、夢や目標に向かって頑張っている若い男性を金銭的にサポートしてあげたい、というママは多いです。

直接的にお金が欲しいとアピールするのでなく、なりたい職業や資格取得のために努力している話などをすれば、健気で一生懸命な姿にママも応援したくなるはずです。

清潔感のある服装や髪型など身だしなみに気をつける

必ずしもイケメンである必要はありませんが、若い男性が好きなママは外見や服装にも注目しています。

不潔だったり、個性的すぎる服装、あまりにもボサボサの髪型や荒れた肌などでは、容姿が良く、若くても魅力は感じられません。

ママに好まれるような清潔感のある服装や髪型を心がけ、スキンケアや身だしなみにも気をつけましょう。

東京都(渋谷、新宿)のママ活の相場

東京都(渋谷、新宿)のママ活の相場
食事のみ5千円~
デート1万円~

ただすべての面においてお値段も質も高いというのが、東京の特徴です。

ママ活の相場も、他の地域よりも高めなのは事実です。

ママ活は基本、デートや食事のみの付き合いになっています。

東京でのデート1回の相場は、大体1万円と言ったところです。

また食事を一緒に等の場合、5000円以上という相場になってきています。

だとすると、思っていたよりも収入にならないのでは、と思う人もいるでしょう。

でも考えてみてください。

食事代はもちろんママが出してくれて、それに付き合うだけで5000円です。

お腹もいっぱいになっておいしい食事に満足できて、5000円なら結構良い収入ですね。

地方だとまだ3000円程度というところもありますので、やはり東京は高めです。

また、このお手当はママの気持ち次第というところもあります。

一緒に食事したら思っていた以上に楽しかったから、割増ということも無いではありません。

相場自体、自分で作ることのできるのが、ママ活なのです。

東京都(渋谷、新宿)のママと一緒に行きたいおすすめのデートスポットを紹介

東京都のママと一緒に行きたいおすすめのデートスポットを紹介

デートの場合、殆どはママが行きたい場所に行くことになります。

でも時に、「何か良いお店知らない?」、「あなたの行きたいところはある?」など聞かれることもありますね。

そんな時に焦らないように、いくつか素敵なデートスポットを紹介しておきますね。

3×3 DINING LOUNGE(サザンダイニングラウンジ)

所在地東京都渋谷区恵比寿南2-3-2
Tナカムラビル3F
URLhttps://r.gnavi.co.jp/g596801/
営業時間17:00~翌1:00
電話番号050-5493-5034

恵比寿駅からすぐのところにある、カフェ&バーです。

店内の雰囲気も最高で優雅、どんなママでも満足して「寛ぎ」を与えてくれるでしょう。

大人の贅沢空間というお店の内装と、ライトアップの効果が妖艶な雰囲気を醸しています。

ムードあふれるダイニングレストランで「2人きりの時間を楽しみたい」という目的に適しています。

駅チカなので利用しやすいのも嬉しいですね。

東京ミッドタウン

所在地東京都港区赤坂9丁目7−1
URLhttps://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html
営業時間店舗によって違いあり

東京のデートと言えばここ、六本木です。

その六本木にある東京ミッドタウンは、ママとの1日デートには最適の施設です。

複合施設なので、買い物も食事も公園での散歩も、アートの鑑賞も全部楽しめてしまいます。

イベントの開催も多く、それだけでも楽しめますね。

ママの買い物に付き合って、その後は一緒に食事、公園を散歩してなど完璧な1日デートが楽しめます。

l’intemporel(ランタンポレル)

所在地東京都港区南青山4-9-3
VIVRE AOYAMA1F
URLhttp://lintemporel.jp/
営業時間【火~日】
ランチ 12:00~15:00
ディナー 18:00~23:00
電話番号03-5413-5750

おしれな東京のおしゃれな南青山にあるフレンチレストランです。

店内の雰囲気もよく、料理も一流なので、舌の肥えたママにも充分に満足してもらえます。

また、個室もありますので、ひと目を気にせずに2人きりで食事と会話を楽しむことも出来ます。

ママ活の夜の食事にはぜひ利用したいお店です。

本当にいる?東京(渋谷、新宿)でママ活する女性の理由

実際にママ活をしている女性には、さまざまな理由や事情があります。

ではママ活をしている人には、どのような理由があるのでしょうか。

旦那やパートナーにかまってもらえず寂しい

好きになって付き合った、結婚したパートナーであっても、時間の流れとともに関係性が徐々に変わってしまうこともあります。

関係性が変わってしまうと、すれ違いの生活が続いて、旦那やパートナーと会う機会や話すことも減ってしまう方もいます。

旦那やパートナーがいるのにすれ違いが続いている寂しさから、誰かにかまって欲しいと考えてママ活をする方も多くいます。

誰かと一緒にいることで、寂しさを紛らわせたいのです。

女性として扱われたい、お姫様扱いしてほしい

パートナーと一緒に暮らしていても、お互いの関係性がマンネリ化してきて、女性扱いしてもらえなくなる場合もあります。

付き合い始めたばかりのタイミングでは女性扱いをしてもらえたり、お姫様扱いをしたりして喜ばせてもらっていたことが懐かしいと感じている方もいるでしょう。

ママ活をすることで、ママ活の相手に女性扱いされて、お姫様扱いをしてもらうことも可能です。

女性として扱ってもらうことで、女性としての自信を取り戻したいという場合もあります。

疑似恋愛をしたい

ママ活をする方の中には、疑似恋愛をしたいという思いを抱えている方も多くいます。

パートナーがいても事務的な会話ばかりで、若いころのように恋愛関係が楽しめなくなったことに対して不満を抱えている方もいるでしょう。

そこでママ活を通して、疑似恋愛を楽しむことで、刺激がない日々の生活に彩りを加えたいと考えているケースも見られます。

限られた時間だけ特別な関係を築くことで、有意義な疑似恋愛が楽しめるかもしれません。

ママ活で性欲を満たす

ママ活は食事やデートを楽しむだけの場合もあれば、肉体関係を伴うケースもあります。

肉体関係を求める場合には、性欲を満たすことがママ活をする理由です。

パートナーとの肉体関係がなくなったことで、性欲を満たしたいという思いでママ活を始める女性もいます。

ただし初対面で肉体関係を持つのではなく、最初はデートをしてある程度の距離が縮まってから肉体関係まで発展するケースが多いという点を押さえておきましょう。

あわせて読みたい
ママ活はセックスする関係?大人する理由や断り方、体ありのメリットを解説 ママ活は報酬があって、良好な関係を築けるとかなり美味しい仕事ですが、男女の付き合いということもあり、時にセックスする関係になることもあります。 ここではそんな...

東京(渋谷、新宿)でママ活した人の口コミ・評判・体験談

50歳過ぎながら元気に働いている女性と1年以上ママ活しています。月に2回ほど高そうなレストランで夕食を一緒に取るだけで5万円ももらえます。生活を支えてもらっているので、ママ活はやめられそうにありません。

デートの最中もひっきりなしにスマホでメッセージのやり取りをやっているママでした。間違いなく他の男子ともママ活しているので、たまに気分が悪かったですね。まるで自分がペットか何かのように感じました。

たまに怪しいビジネスセミナーを紹介してくる詐欺ママと出会うことがあります。最近は慣れたので、すぐに判別がつくようになりましたが、東京は他にも変なママがいるので常に注意が必要です。

自分で立ち上げた洋服ブランドが当たって、お店を経営している女性に支援してもらっています。お小遣いは良いのですが、説教が多くて我慢することがたまにあります。

最近デートしているママは、親から引き継いだコンビニを管理するのが大変らしく、私に慰めるよう言ってきます。気疲れも多いですけど、学校では聞けない話を色々聞けるので社会勉強になります。

東京はママ活している女性が多く、しかも派手にやっている人も結構います。

他のママ活男性と天秤にかけられることもあるので、そこは覚悟しましょう。

他の地域よりも、お手当の相場が高いので見返りは期待できます。

東京都(渋谷、新宿)でママ活できるおすすめマッチングアプリ

東京都(渋谷、新宿)でママ活できるおすすめマッチングアプリ

Jメール

Jメール

公式URL
https://mintj.com/【18禁】

初回無料P最大1,000円分
主な消費P・プロフィールの閲覧 0P(一部消費P有)
・メッセージ送信 7P
・受信メッセージを読む 0P
・掲示板画像を見る 3P
会員数600万人以上
運営歴18年以上
異性紹介事業届出

Jメールは18年の運営実績があり、会員数は600万人を擁する老舗といえる出会い系アプリです。

ママ活をしたくても悪質な出会い系に入会することは避けたいもの、サクラがいないかビクビク活動はしたくはないでしょう。

長く運営されているということは、ユーザーから支持されていることが分かります。

実際に出会えている証拠です。

また、Jメールは関東・九州でアドトラックを走らせているので、潔白な運営がしっかり評価できます。

Jメールでママ活するやり方とは?探し方や出会うコツ、口コミ評判の紹介

イククル

理想の出会いはイククル

公式URL
https://www.194964.com/【18禁】

初回無料P最大80P
主な消費P・プロフを見る 0P
・メッセージ送信 5P
・受信メッセージを読む 0P
・募集画像を見る 2P
会員数1500万人以上
運営歴20年以上
異性紹介事業届出

出会い系サイトの中では大手サイトです。

会員数が1500万人肥えているという、マンモスサイトなのでとにかくマッチングできる可能性が非常に高いのです。

何と言っても東京でのママ活、お手当もいいし、やりたいと思っている男子も多いのは事実です。

ということは、ライバルが多いということですね。

ライバル蹴落としてとまでは言いませんが、なんとしてでも条件の良いママを探すには、何より多くのマッチングをするのが重要です。

そのためには会員数の多い、イククルは非常に適しているのですね。

大手だけにセキュリティなどもしっかりとしていますし、安心して利用ができます。

数多くのマッチングが太ママを見つける最大の武器になります。

そう言った意味ではこのサイト、本当に競争の激しい東京でのママ活利用にはおすすめなのです。

イククルでママ活はできる?最短で見つかるやり方、探し方と口コミ評判の解説

ラブ

ラブ

公式URL
http://lovez.jp/【18禁】

初回無料P無し
主な消費P・プロフィールを読む 0P
・メッセージ送信 30P
・受信メッセージを読む 25P
・写真を見る 0P
会員数記載なし
運営歴記載なし
異性紹介事業届出

会員数が大手出会い系アプリに比べると少ないものの、ライバルが少ない穴場アプリだといえます。

また、年齢層は40代が多く、人気マッチングアプリのユーザーが20代~30代が多いのと比べると、ラブの年齢層は高めです。

だからこそ、逆に若い世代が秀でるアプリだとも言えます。

ママ活をするのは若い男性陣です。

若さを武器にすれば、理想のママと出会える確率も高くなります。

ラブでママ活した口コミ評判、料金やママと出会うまで。本当に会える?会えない?

ワクワクメール

ワクワクメール ママ活

公式URL
https://550909.com/【18禁】

初回無料P最大120P
主な消費P・プロフを見る 0P
・メッセージ送信 5P
・受信メッセージを読む 0P
・募集画像を見る 2P
会員数1000万人以上
運営歴19年以上
異性紹介事業届出

ワクワクメールはプロフィールの閲覧が無料なので、気になる女性のプロフィールを好きなだけチェックすることができます。

出会い系サイトの中には相手のプロフィールをチェックするだけでポイントを消費するものも少なくありませんが、そういったシステムだと残りのポイントを考えなければいけないため非効率的です。

気になる女性は積極的にリサーチしてみましょう。

ワクワクメールでママ活はできる?最速で出会う募集の手順、流れ

ASOBO

公式URL
https://aso-bo.com/【18禁】

初回無料P最大70P
主な消費P・プロフを見る 0P
・メッセージ送信 5P
・受信メッセージを読む 0P
・募集画像を見る 0P
会員数500万人以上
運営歴18年以上
異性紹介事業届出

運営実績の長い出会い系サイトです。

もちろん多くの出会い系がありますが、このサイトをママ活利用におすすめする理由は、30代や40代の女性の登録が多いということです。

出会い系サイトというのは見た目同じようで特徴は様々です。

若い女の子が集中するサイトや、割と落ち着いた年代の男女が集まるサイトなど、本当に様々です。

歴史の長いサイトなど、多分段々と個性が生まれてきたのでしょうね。

ASOBOの特徴の、30代や40代の女性が多いというのは、ママを探すのには非常に適しているので、ママ活に利用はおすすめです。

殆どのママというのは、お金はあるけど生活にうるおいがない、癒やしが欲しいなどでママ活男子を求めています。

その年代がちょうど、30代から40代なのです。

キャリアと言われる年代ですね。

特に東京のママ探しの場合情報がありすぎて難しいということもあるので、こうした年代の女性が多いサイトは利用価値があります。

実際このサイト、掲示板にママ活の文字も見られるんです。

ママ活で、ママになってくれる人募集などですね。

出会い系サイトの中でも、ママ活に適したサイトと言えるでしょう。

【ASOBOでママ活できる?】口コミ評判、料金やママと出会うまで。本当に会える?会えない?

東京でママ活相手が探せる厳選サイト

スクロールできます
初回無料pt主な消費pt会員数運営歴
Jメール最大1,000円分・プロフィールの閲覧 0pt(一部消費pt有)
・メッセージ送信 7pt
・受信メッセージを読む 0pt
・掲示板画像を見る 3pt
600万人以上20年以上
ラブ表記なし・プロフィールを読む 0pt
・メッセージ送信 30pt
・受信メッセージを読む 25pt
・写真を見る 0pt
表記なし表記なし
イククル最大80pt・プロフを見る 0pt
・メッセージ送信 5pt
・受信メッセージを読む 0pt
・募集画像を見る 2pt
1500万人以上20年以上
ワクワクメール最大120pt・プロフを見る 0pt
・メッセージ送信 5pt
・受信メッセージを読む 0pt
・募集画像を見る 2pt
1000万人以上19年以上
デザイア表記なし・スタンダード会員:5,500円/月
・ゴールド会員:~7,500円/月
表記なし表記なし

東京都(渋谷、新宿)のママ活のまとめ

東京都のママ活のまとめ

ここまで、東京でママ活募集する方法!新宿、渋谷のお手当の相場、おすすめデートスポット、ママ活アプリ、サイト紹介を紹介してきました。

何しろ東京というのは流行の発祥地です。

なのでママ活についても、かなり広がりをすでに見せています。

端的に言うと、ライバルのやたら多い地域になってしまっているのです。

実際東京のママ活男子、かなりイケメンのこなれた男子が多く、自分磨きをしっかりとしていないと、遅れを取ってしまうので気が抜けません。

しかし東京のママたちは、事業家などのママが多いので、太ママに出会うことができればかなりの収入を見込むことが出来ます。

ただママたちも目が肥えているので、しかもプライドが高いので、しっかりとした自分を持った上でのママ活をすることをおすすめします。

東京のママたちは、若い将来に夢を持った男性の応援をしたいと思っている女性が多いのです。

そんなママたちの希望を、叶えてあげてくださいね。

東京都公式ホームページ

この記事を書いた人

目次