【男性向け】パパ活の初顔合わせは具体的に何をする?やり方の流れや相場、条件交渉、注意点紹介

【男性向け】パパ活の初顔合わせは具体的に何をする?やり方の流れや相場、条件交渉、注意点紹介

パパ活で初顔合わせをするときには、ちゃんと準備をして、うまく進めていくことが成功の秘訣です。

この記事では初顔合わせをするのが初めての人のために、具体的なやり方をまとめたので活用してみてください。

【男性向け】パパ活アプリ・サイトおすすめ格付けランキング2024年06月版
目次

パパ活の初顔合わせの進め方は?

STEP
パパ活アプリでメッセージを交わす

まずは初顔合わせを目指してパパ活の相手になる女性を探しましょう。

パパ活サイトやパパ活アプリなどを使って相手を探します。

女性のプロフィールに「p活希望」、「p活」という言葉が入っている女性を狙っていきましょう。

パパ活できそうな女の子を見つけたら、掲示板への書き込みやメッセージをしてみます。

女の子とのメッセージのやり取りを通して、波長が合う、目的がマッチすると分かったら、「会って話をしたい」と切り出します。

もし断られてしまったとしても諦める必要はありません。

切り替えて、他の女性にアタックして、パパ活ができそうな相手を探し出しましょう。

STEP
待ち合わせの約束をして会う

メッセージを通して、リアルで会える女性を見つけたら、パパ活について詳しい話を切り出すためにデートの約束を取り付けます。

初顔合わせの待ち合わせの場所や日時についてメッセージを通して調整しましょう。

お互いのスケジュールが合うかどうかもこの時点でチェックできます。

パパ活を始めてからスケジュールが合わなくて会えない、ということもよくあるのでチェックした方が良いポイントです。

STEP
自己紹介やパパ活の条件の交渉をする

待ち合わせの約束をして会ったら、カフェなどでお茶をしたり、レストランで食事をしたりしながら話を始めましょう。

まずはお互いに自己紹介をして、相手のどのようなところに興味を持ったか、どんな関係になりたいかといった話をします。

そして、パパ活をほのめかす言葉がお互いにあれば、目的が合っていると理解できたら、パパ活の話を切り出しましょう。

そして、具体的にパパ活の条件面の交渉を進めていきます。

STEP
連絡先を交換して今後に備える

パパ活の条件交渉が成立したら、今後の連絡の仕方を相談して、お互いの連絡先を交換します。

LINEでやり取りをすることが多いですが、SNSのメッセージを使用したり、Eメールを利用したりする方法もあります。

身バレのリスクを考えて連絡手段にこだわりがある人もいるでしょう。

お互いに納得できる連絡手段を選んで、アドレスなどの交換をして、確かに連絡を取れることをその場でチェックするのが大切です。

STEP
初顔合わせのお手当を渡す

パパ活の初顔合わせは条件交渉をして連絡先を交換したら終わりで、次のデートのときから本格的にパパ活を始めるのが一般的です。

パパ活の初顔合わせの終わりのタイミングで女性にお手当を渡して、その日は終わりにしましょう。

これでお互いに納得して決めた条件に従ってパパ活を始められます。

次回のデートのスケジュールのすり合わせをLINEやメールでおこなう予定なら、連絡をして予定を立てましょう。

パパ活の初顔合わせのお手当の相場は?

初顔合わせでお手当は必要か

そもそもパパ活の初顔合わせでお手当を渡す必要があるのかどうかを知りたい人もいるでしょう。

初顔合わせではお手当を払うのが基本です。

パパ活サイトやパパ活アプリでメッセージのやり取りをしている時点で、初顔合わせのお手当についての交渉をする場合もあります。

カフェでお茶をしたり、レストランで食事をしたりするパパ活も多いので、初顔合わせもパパ活の一環として考えるのが業界常識になっています。

初顔合わせのお手当の相場事情

パパ活の初顔合わせでは相場が5,000円~20,000円程度になっています。

平均的には10,000円ですが、初顔合わせの内容による違いもあります。

10,000円はカフェやラウンジなどでお茶をする程度の場合で、初顔合わせのときから街中のデートをするといった場合には20,000円くらいになるのが一般的です。

1時間に満たないような短い初顔合わせの場合には5,000円くらいのこともあります。

この他にも食事代などもかかることは念頭に置いておきましょう。

初顔合わせでお手当を渡すタイミングと方法

パパ活の初顔合わせでお手当を渡すタイミングは、条件交渉を終えて別れるときです。

最初からお手当を渡すと、お手洗いに立った隙にいなくなるといったトラブルが起こることもあります。

最後まで気を抜かずに交渉を終えて、連絡先を交換してからお手当を渡しましょう。

信用を得るためにも後日の支払いではなく、その場で現金を渡すのが原則です。

事前にメッセージで打ち合わせをした場合にはタイミングと方法はそのやり方に合わせます。

パパ活の初顔合わせでおすすめの場所

カフェや喫茶店

パパ活の初顔合わせで最も一般的でおすすめなのはカフェや喫茶店です。

カジュアルでたくさんの人が利用しているカフェや喫茶店なら、人混みに紛れるのでうっかり知り合いに見つかってしまうリスクが低いでしょう。

周囲の目があるので詐欺などの被害に遭うリスクもなく、お互いに安心して会うことができます。

初顔合わせではまずはパパ活の相談をするのが目的なので、チェーン店のカフェや喫茶店でも特に問題はありません。

カジュアルなレストラン

ランチタイムやディナータイムに初顔合わせをするなら、軽く食事をしながら相談をするのも良い方法です。

カジュアルなレストランを選んで気軽に食事をしつつ、自己紹介や条件交渉を進めていくのもおすすめです。

食事をしていると気が緩む人もいるのでやや注意が必要ですが、初顔合わせ自体を食事を通して楽しむことができる魅力があります。

初回なので高級レストランにせず、まずはカジュアルな場所を選ぶのが大切です。

ホテルのラウンジ

ホテルのラウンジもパパ活の初顔合わせにおすすめです。

ホテルスタッフの目も行き届いている安全な場所だからです。

ホテルのラウンジはさまざまな人が利用していて、若い女性と年配の男性がビジネスの交渉をしている場合もあります。

パパ活の交渉をしているとは思われることもありません。

初顔合わせの最中にもし知り合いに見つかって声をかけられたとしても、仕事をしていると言って取り繕うことができるので安心です。

パパ活の初顔合わせで重要なポイント

お手当の金額交渉

パパ活の初顔合わせではお手当の金額交渉を具体的におこないましょう。

今後のパパ活のやり方に応じてさまざまな契約方法があります。

大まかには、定額制にして毎月同じ金額を支払う方法(定期契約)と、デートごとに内容に応じて支払う方法(都度払い)です。

デートごとに支払う場合には時間制にするか、時間も内容も決めてしまって毎回一律の金額にするかといった観点がよく交渉ポイントになります。

きちんと決めてお互いに納得する形を作りましょう。

今後のデートの約束

初顔合わせのタイミングで今後のデートの約束するのが重要です。

パパ活は初顔合わせをした時点で長期的に付き合うかどうかを決めるとは限りません。

次回のデートはお試しの位置付けで、やはり波長が合うようなら長期的にパパ活を続けるということもよくあります。

次回のデートをいつにするかを具体的に決めて約束しましょう。

初顔合わせとは違って、お互いのパパ活の目的に合う内容のデートを企画して約束をするのが大切です。

デート、連絡の回数や頻度

パパ活で長期的に付き合っていくと初顔合わせの段階で決めた場合には、デートと連絡の頻度の打ち合わせをしましょう。

お手当との兼ね合いもあるので先に決めた方が良いでしょう。

毎週土曜日の昼にランチをする、2週間に1回の頻度で金曜日の夜に会うといった形で頻度を決めます。

連絡についても日常的に連絡し合うのか、デートの前日に確認の連絡を入れるのかといった形で、お互いに都合が良い方法を相談して決めましょう。

体の関係を持つかどうか

パパ活をする男性も女性も体の関係についてどうするかを悩んでいる場合がほとんどです。

初顔合わせの時点で可能であれば話題にして、今後に体の関係を持つかどうかを決めておきましょう。

女性としては体の関係をなしにしたい場合も多いですが、お手当が増えるなら体の関係を持っても良いという女性もいます。

男性がリードしないと話題になりにくいので、もし自分が希望するならタイミングを見計らって話を切り出しましょう。

あわせて読みたい
パパ活で大人する内容とは?条件、やり方、流れ、女性の選び方、特徴まとめ パパ活で大人の関係を築くためには、どうしたら良いかな…と悩む人も多いと思います。 そんな時に利用できるアプリがあるのだろうか?どんな行動を取るべきか?こうした...

そもそもお付き合いができるかどうか

初顔合わせのときには、そもそもお付き合いができるかどうかを早い段階で見極めるのが大切です。

条件交渉をしても合わないときにはお付き合いは難しいと判断して、その時点であきらめた方が良いでしょう。

パパ活をする女性の中には、長くお付き合いをするつもりはなく、「今回限り」と考えている人もいます。

パパ活に対する考え方が合っていなかったときにはお付き合いできないと判断して断るようにしましょう。

パパ活の初顔合わせで注意すべきこと

しっかりと金額交渉をする

パパ活の初顔合わせでは、条件交渉の中でお手当の金額が必ず話題になります。

ここでは、女性が切り出したお手当の金額をそのまま受け入れてしまわないように注意しましょう。

金額交渉をしないと、「おねだりすればいくらでも出してくれる」と思われてしまいがちです。

今後、何度もお手当の金額を上げて欲しいと言われて困ってしまう可能性があります。

パパ活のお手当相場の水準に合わせて、適正なお手当にするように交渉するのが大切です。

女性の顔をしっかりとチェック、認識する

パパ活の初顔合わせでは相手の女性の顔を必ずチェックしましょう。

好みの女性かどうかという確認ももちろん必要ですが、詐欺や業者などのリスクを回避するのにも大切です。

パパ活サイトやパパ活アプリに登録されていた顔と違う、厚化粧で本当の顔がよくわからないというときにはリスクが高いでしょう。

女性の顔だけでなく、プロフィール写真に撮影されていたパーツも、チェックできる範囲で確認しておくのがおすすめです。

初顔合わせのキャンセルは基本的にダメ

パパ活の初顔合わせはキャンセルが基本的に厳禁だと考えて、無理なく会えるタイミングで約束をしましょう。

ドタキャンはもってのほかですが、事前に都合が悪くなったことを伝えても信用を失うことになります。

初顔合わせに遅刻するのも信用されなくなるので厳禁です。

パパ活でお手当をもらう女性としては予定通りに会えることがとても大切です。

キャンセルせざるを得ないような状況にならないように、スケジュールを管理して、約束通りにしっかり会えるようにしましょう。

初めからホテルには行かないのが原則

初顔合わせの日にホテルに行くのは避けましょう。

特に待ち合わせ場所としてホテルを指定したり、待ち合わせ場所からホテルに直行したりするのは厳禁です。

初顔合わせは、お互いのパパ活に対する考えやスケジュールをすり合わせる機会なので、ホテルに行くとしても次回以降というのが原則です。

初顔合わせの中で合意が取れた場合にはその日にホテルに行っても構いませんが、業者のリスクもあるので安易に行かないのが無難でしょう。

男性の自宅には誘わない

初顔合わせの場所として自宅を指定したり、待ち合わせ場所から自宅に連れ込んだりするのはアウトです。

パパ活サイトやパパ活アプリで出会ったパパ候補が本当に信頼できる相手かどうかを見極めたいというのが女性の本音です。

初回から自宅に連れ込まれたらどうなるかわからないという不安が出てきてしまいます。

また、男性の住所が知られると詐欺の被害に遭うリスクもあるため、個人情報にかかわることは明かさないのがパパ活の原則です。

女性側が指定した場所には行かない

メッセージのやり取りをしているときに、女性の方から待ち合わせ場所を提案してくる場合があります。

女性の方に都合があったり、お気に入りのお店があったりして指定することもないわけではありませんが、基本的には指定された場所には行かないようにしましょう。

業者や美人局のリスクが高いからです。

待ち合わせ場所に行ったら、女性の夫と称する男性がやってきて恐喝されるというトラブルはよくあるので注意しましょう。

初めから車を使わない

パパ活では男性が車を用意してデートをすることがよくあります。

しかし、初顔合わせのときには車は出さずに、お店で待ち合わせをしましょう。

女性にとって車は密室となるので不安になります。

「どこに連れて行かれるか分からない」と思うのも最もなことでしょう。

車のナンバー情報もわかってしまうので、詐欺の場合にはトラブルが起こる可能性があります。

初顔合わせでは車は使わないようにするのが大切です。

パパ活で初顔合わせのまとめ

パパ活の初顔合わせはオンラインで出会った女性と今後パパ活をしていけるかどうかを具体的に相談する機会です。

初顔合わせではお手当などの条件交渉をしてお互いに納得できる形を作れたら、連絡先を交換して今後も付き合っていきましょう。

この記事を書いた人

目次