既婚者がセフレを作る理由とは?不倫との違いやバレないセフレの見つけ方

既婚者がセフレを作る理由とは?不倫との違いやセフレの見つけ方、メリット、デメリットの紹介

結婚してから何年もすると、男性は他の女性と遊びたいという心理が働く事があります。

既婚男性が妻以外の女性と遊ぶ場合、不倫やセフレといった関係に発展します。

不倫とセフレの違い、どのようにして女性と出会うのかを見ていきましょう。

既婚者限定のマッチングサービス「アフタヌーン」

アフタヌーン

公式URL
https://www.after-noon.jp/

セカンドパートナーとは何?セカパと不倫の違いや求める男性の心理とは?

セフレが見つかるマッチングアプリ3選

スクロールできます
サイト名公式初回無料pt主な消費pt会員数運営歴インターネット
異性紹介事業届出
Jメール
jメール
公式最大1,000円分・プロフィールの閲覧 0pt(一部消費pt有)
・メッセージ送信 7pt
・受信メッセージを読む 0pt
・掲示板画像を見る 3pt
600万人以上20年以上
イククル
イククル
公式最大80pt・プロフを見る 0pt
・メッセージ送信 5pt
・受信メッセージを読む 0pt
・募集画像を見る 2pt
1500万人以上20年以上
PCMAX
PCMAX
公式最大70pt・プロフィールを見る 1pt
・メッセージを送る 5pt
・メッセージを読む 0pt
・写真を見る 3pt
2000万人以上20年以上
目次

セフレと不倫の違いとは何か?

セフレはお互いに肉体関係だけで繋がっていて利害が一致する関係

セフレは、その単語のままの意味で、セックスをするだけの関係です。

かわいい、美しい、格好良い、あるいはセックスの相性が良いなど、人間である以上、様々な感情を抱きますが、恋人や愛人などのような精神的な結びつきは、男女共にセフレには全く望んでいません。

ワンナイトの関係で終わる事が多く、ドライな関係と言えます。

男女共に、普段の生活とは違う異性とセックスを行いたいと考える事はあります。

不倫のように長々と生活にも関わってくる関係性では、同じ相手と関係を持ち続けられますが、様々な女性と遊びたいという人にとってはセフレの方が合っているでしょう。

セフレが探せるマッチングアプリおすすめ番付【2024年07月最新の作り方】

不倫は男女共に恋愛感情があって継続的に付き合う関係

セフレとは違って、不倫は男女共に本気になっている事が多いです。

恋愛感情があるので、お互いに日常生活に影響があり、結婚している人にとっては家族と不倫相手の両方との付き合い方のバランスの取り方が難しい面があります。

不倫は、もう一つの家庭を持つような側面があり、軽い付き合いのセフレとは違います。

恋愛感情があるので、深みに嵌ると離婚問題や訴訟などに発展する事もある一方で、離婚でけじめをつけて新しい家族を作るといった人もいます。

最初はセフレだったけれども次第に距離が縮まって不倫に発展する事もある

男女共に最初はセフレの関係だったけれども、次第に距離が縮まってきて、恋愛感情が芽生えてくる事は全くないと言えません。

その感情に突き動かされて不倫に発展する事もあります。

何回も会うような感じであれば、男女が肉体関係を結んでいる以上、情が移ってきます。

既婚男性が相手に本気にならないと強い意志がある場合は、不倫に発展しないようにする事は出来ます。

不倫にまで発展するのが問題ありと考えるなら、何回も会う事を避けるのが良い方法です。

既婚者男性がセフレを作るメリット

ワンナイトで割り切った関係で新しい女性とセックスが出来る

セフレを作る一番の理由は、妻とは違う、新しい女性とセックスが出来る事です。

趣味と同じで、セックスにおいても好みは人それぞれであり、既婚男性が妻とは異なる女性と出会う事で、新しい夜の楽しみ方を堪能する事が出来ます。

ワンナイトで出会った女性が、どんな性癖を持っているかは会った時には分かりません。

既婚男性にとっては、相手の性癖を探る楽しみがあり、お互いに満足が出来る一夜を共にする事が出来れば、男性は満足する事が出来ます。

風俗に行くよりも色々な女性と出会えるのでコスパが良い

既婚男性が妻以外の女性に性的な処理をしてもらう方法としては、風俗を利用する方法があります。

風俗は、容姿が良くて人気が高い嬢ほど指名料が高額になりがちです。

色々な風俗嬢と遊ぶ場合、サービス料や指名料を毎回払う必要があり、コスパが悪いので現実的ではありません。

既婚男性がセフレを求める理由の一つが、コスパが良いという事です。

風俗嬢のように高額な料金を支払う必要がなく、ちょっとしたデート代とホテル代を出すだけで済みます。

若さを取り戻せる

既婚男性は、妻よりも若い女性と夜を共にしたいと考える事があります。

特に若い子と出会う事で、若さを取り戻せると感じる事ができ、若い子に興味を持ってもらう為にオシャレをしたり、新しい話題に触れたりする事にも気を使うようになります。

既婚男性が夜の営みのテクニックに自信があるなら、女性の望みに応える事が出来るかもしれません。

自分よりも年下と付き合う事は、普段の生活の中では感じられない事を感じられる機会を得られます。

既婚者男性がセフレを作るリスクやデメリット

妻が不倫を認識した時に、損失が大きい

恋愛感情が無く、一夜だけの割り切った関係で不倫ではないと言っても、妻にとっては寝取られたという認識がとても強いです。

セフレの存在が妻にバレると、最悪の場合、離婚に繋がります。

離婚に発展すると、妻に対して多額の慰謝料を支払う必要が出てきて、更に子供がいる場合には養育費まで発生します。

妻にセフレの存在がばれてしまう事は、既婚男性にとっては人生における大きな損失に繋がりかねないリスクがあります。

セフレ相手の女性が恋愛感情を持つと面倒

セフレ相手の女性と割り切った関係で、一夜を楽しんでいたと思っていたら、女性の方が既婚男性の事を本気で好きになってしまったという事はあります。

女性が、「この人は私の運命の男性」と思ってしまうと、次の心理としては、男性と一緒になりたい、「結婚したい」と考えてきます。

男性と結婚するには、既婚男性とその妻が離婚しなければいけないので、婚姻関係を断とうとしてくるでしょう。

恋愛感情を持ったセフレは、既婚男性の日常を脅かす脅威に変貌する恐れがあります。

常に自分磨きをし続けないと女性に振り向いてもらえない

セフレを作るには、男性自身が魅力のある男性になっていないと女性に振り向いてもらえません。

常にオシャレや話題になっている事の研究をし続ける必要があります。

仕事・家庭の事に加えて、そういった研究をしなければいけない状況になるので、毎日がとても忙しくなり、モチベーション維持が大変になります。

既婚男性は年齢を重ねていく毎に、体力が落ちていくのでモチベーション維持をするのも難しくなり、セフレを作る事は男性の日常に悪影響を与える可能性が出てきます。

既婚者男性のセフレを作る方法

ナンパをして相手を探す

既婚男性でお酒が飲める人は、居酒屋などに行ってナンパするといった方法が使えます。

一人で飲みに来ている女性は、それなりにおり、声をかけてみて反応を見ながら、女性の興味を惹いていきます。

話が盛り上がってきたら、ムードの良いバーに移動して飲み直して、雰囲気を盛り上げた流れでホテルへ誘うといった事も出来ます。

お酒の力を借りると、女性と会話がしやすくなる部分もあるので、うまく女性を口説く事が大切になってきます。

あわせて読みたい
ナンパで成功するやり方とは?声掛けしやすい女性の特徴や場所の紹介 ナンパをしてかわいい女の子を持ち帰りたいと考えている男性は多いと思いますが、ナンパの成功率は実はそれほど高くありません。 そしてナンパを成功させるためにはそれ...

職場の同僚をセフレにする

実際にはドラマのようにうまく行くとは限りませんが、職場の同僚をセフレにする事も思いつくでしょう。

セフレになるかどうかは、同僚との普段の関係性によって変わってきます。

普段から飲みに行ったり、遊びに行ったりする仲であれば、流れでセフレにできる可能性はあります。

同僚をセフレにするには、社内旅行で仲良くなったり、遊びに行ったり、飲みに行ったりと距離感を縮める事から進めていきます。

しかし、あまり感触が良くなかった場合は、職場で気まずい空気になる恐れがあります。

既婚者同士の合コンを活用する

近年では、既婚者同士で合コンをする事があります。

こういったイベントは、お互いの求めるものが同じである者同士が集まっているので、セフレを作るにはうってつけの場所と言えます。

合コンは居酒屋などで行われるので、お酒を飲んで会話を弾ませていき、雰囲気が良くなった女性と一緒に、他の場所で飲んで雰囲気を盛り上げていく事になります。

雰囲気が良くなってくれば、ホテルに行くのも良いでしょう。

既婚者だからこそ、お互いの事情を理解しながら付き合う事も出来ます。

既婚者マッチングアプリを使ってセフレ探しをする

既婚者専用のマッチングアプリが存在しますが、あまり気にしなければ、既婚者でも使える大手のマッチングアプリを使う事も、セフレ探しには有効です。

合コンの場合は、会場まで足を運ぶ必要がありますが、マッチングアプリの場合は、アプリをスマホにインストールして会員登録するだけで相手探しが出来ます。

既婚者専用のマッチングアプリの場合、利用者全員が既婚者となっているので、既婚者ならではの事情を知りながら付き合いをする事が可能です。

既婚者でも活用出来るオススメのセフレアプリ5選

PCMAX

PCMAX

公式URL
https://pcmax.jp/【18禁】

初回無料pt最大70pt
主な消費pt・プロフィールを見る 1pt
・メッセージを送る 5pt
・メッセージを読む 0pt
・写真を見る 3pt
会員数2000万人以上
運営歴20年以上
インターネット
異性紹介事業届出

創業してから20年、多くの人々が利用してきたマッチングアプリです。

会員数は2000万人を超えており、全国のどこからでも利用する事が出来ます。

独り言機能や日記機能を備えており、アクティブユーザーが多いので、これらのコンテンツには常に何らかの投稿があります。

その内容から自分の気になる女性を探してアプローチをしていく事でセフレを作っていきます。

女性比率が高めであり、年齢層も幅広いので、既婚男性に合った女性を見つけられるでしょう。

PCMAXでセフレの作り方

Jメール

jメール

公式URL
https://mintj.com/【18禁】

初回無料pt最大1,000円分
主な消費pt・プロフィールの閲覧 0pt(一部消費pt有)
・メッセージ送信 7pt
・受信メッセージを読む 0pt
・掲示板画像を見る 3pt
会員数600万人以上
運営歴20年以上
インターネット
異性紹介事業届出

20年以上の運営実績があるので、他の大手と同様に利用者が多いサービスです。

会員数は600万人を突破しており、全国に会員がいるのでエリア毎に相手探しが出来ます。

20代を中心にサービス利用をしている人が多いので、若い世代のセフレを探す場所として登録しておくと良いでしょう。

掲示板機能で投稿された内容を検索機能で検索し、気になる女性にメッセージを送ってアプローチをしていきます。

シンプルな機能で構成されているので、無駄無く使えます。

Jメールでセフレの作り方

ワクワクメール

ワクワクメール

公式URL
https://550909.com/【18禁】

初回無料pt最大120pt
主な消費pt・プロフを見る 0pt
・メッセージ送信 5pt
・受信メッセージを読む 0pt
・募集画像を見る 2pt
会員数1000万人以上
運営歴19年以上
インターネット
異性紹介事業届出

男女共によく使われているマッチングアプリです。

20代の男女を中心に利用しており、会員数は1100万人を突破しています。

募集機能やプロフィール検索機能を活用して全国の各エリアでセフレ探しを行えます。

気になった女性にメッセージを送り合って、実際に会う約束をしてみましょう。

男性会員は、前払い式のポイント制であり、必要な分だけポイントを購入する事が出来ます。

オンラインデート機能も用意されているので、オンラインで相手の事を知ってから会うという使い方も可能です。

ワクワクメールでセフレの作り方

イククル

理想の出会いはイククル

公式URL
https://www.194964.com/【18禁】

初回無料pt最大80pt
主な消費pt・プロフを見る 0pt
・メッセージ送信 5pt
・受信メッセージを読む 0pt
・募集画像を見る 2pt
会員数1500万人以上
運営歴20年以上
インターネット
異性紹介事業届出

イククルは、他の大手マッチングアプリと一緒に使われる事が多いです。

会員数は1500万人であり、日記機能や検索機能や趣味検索といったコンテンツで構成されています。

女性は完全無料で、メールアドレス非公開で利用する事が出来る為、多くの女性会員が利用しています。

全国に会員がいるので、利用したいエリアで検索を行う事で、現在募集投稿している女性を見つける事が出来ます。

20代・30代中心に利用されているサービスであり、色々な女性との出会いが期待出来ます。

イククルでセフレの作り方

ハッピーメール

ハッピーメール

公式URL
https://happymail.co.jp/【18禁】

初回無料pt最大120pt
主な消費pt・プロフを見る 0pt
・メール送信 5pt
・メール受信 0pt
・プロフィール画像の閲覧 2pt
会員数3000万人以上
運営歴20年以上
インターネット
異性紹介事業届出

ネット広告や街頭看板など様々な所で広告を見かける事が多いハッピーメールは、20代を中心に多くの人々から使われています。

全女性会員数の半数が20代となっています。

会員数は3000万人と非常に多いので、全国の各エリア別にセフレ探しを行うのに活用する事が出来ます。

プロフィール画像検索や掲示板機能が備わっており、気になった女性にはメッセージを送る事でアプローチ可能です。

定番のサービスの一つであるので、他の大手マッチングアプリと併用する事で出会いの機会を大幅に増やせます。

ハッピーメールでセフレの作り方

既婚者男性がセフレにしやすい女性の特徴

夫とは長年セックスレスになっている既婚女性

結婚生活を続けていくと、妊娠・出産と共にセックスレスになっていくケースは多いです。

また、夫婦関係が良好であっても、夫が仕事で忙しくて構ってもらえなかったり、夫婦関係が冷え切ってしまってセックスをする事が無くなったりというケースでもセックスレスになります。

こういった既婚女性の中には、セックスを気軽に出来る相手が欲しいと考えている人もいます。

既婚男性は、そういった女性を見つけられるとセフレにし易いです。

束縛されるのが嫌いで自由奔放に生活するのが性に合っている女性

女性の中には、夫や恋人に束縛されるのが嫌だと考えている人がいます。

自分の日常を束縛される事で、自分らしく生きていけないと思っている人は、自由奔放に生きる事が多く、セックスに関しても寛容的な考えを持っている事が多いです。

既婚男性にとっては、このような自由奔放な女性は割り切った関係を結ぶ相手として適しています。

後腐れなく遊びで付き合う事ができ、ワンナイトでの関係で済ませる事も可能です。

不倫をする事に慣れている女性

男性と同じように、夫以外の男性と遊びたいと考えている女性はいます。

不倫をする事に慣れているので、既婚男性は交渉をしやすい相手と言えます。

不倫を何度もした経験のある女性は、それだけ男性の心理をコントロールする事に長けている表れでもあります。

不倫慣れしている女性は、セックスの相性が良い可能性が高いので、既婚男性がワンナイトで付き合う相手として有望です。

但し、魔性の女の可能性があるので、深みに嵌ってトラブルに発展しないように気をつける必要はあります。

仕事優先で生きてきた女性

仕事優先で生きてきて、会社の中でも社会的な地位を築き上げてきた女性は、性生活に飢えている人がいます。

セックスをする相手が欲しいと考えている人は、マッチングアプリなどを使って相手探しをしている事があるので、既婚男性はそういった人を誘ってみると良いでしょう。

会社の中の同僚や上司である場合は、中々関係を持つ事は難しいかもしれません。

普段からの社内での関係性によって変わってきます。

社内イベントや飲み会を活用して、距離を縮めてみても良いです。

対人関係で忙しい看護師や保育士の女性

看護師や保育士として働いている女性は多くいます。

看護師の場合は、勤務スケジュールが不規則になります。

保育士は、園児や園児の保護者との対人関係で忙しい職業です。

こういった対人関係や時間的拘束が厳しめの仕事をしている人は、男性とセックスをする機会が中々恵まれない事があります。

既婚男性はマッチングアプリなどを活用して、看護師や保育士の女性にアプローチすると、セフレを作る確率を高められます。

既婚者男性がセフレを上手にバレずに作るコツ

セフレを作っている事を周囲にバレないように行動する

既婚男性がセフレ作りを行う上で守らなければならない事は、周囲にセフレがいる事を知られないようにする事です。

自慢気に話す事は論外であり、社内や家庭に知られない方法でセフレを探していきます。

社内でバレてしまうと社内で噂話が拡がって会社に居づらくなり、家庭でバレると離婚に発展したりします。

トラブルに発展しないようにするには、セフレの存在を知られずに、慎重に行動する事が求められます。

決してセフレ相手に恋愛感情を持たないようにする

色恋において、最も泥沼化しやすいのは不倫がこじれた時です。

セフレを作る場合において、相手に本気にならないようにしましょう。

浮気という形であれば、場合によっては離婚を免れるかもしれませんが、既婚男性がセフレ女性に恋愛感情を持って付き合うようになってくると、バレた時に離婚に発展して家庭が壊れる恐れが高くなります。

あくまで、お互い遊びであると納得した上で付き合うようにした方が良いです。

妻がいる身でありながら、浮気相手に本気になってしまうのは、今後の人生にとってマイナスになってしまいます。

セックスをする時には必ず避妊をしなければいけない

セフレを作ってやりがちであるのが、避妊をせずにセックスをしようとする事です。

避妊をせずにセックスをすると、女性の生理スケジュール次第では妊娠してしまいます。

女性を妊娠させてしまうと、周囲にバレるだけでなく、女性に慰謝料や養育費、あるいは中絶費を支払わなくてはならなくなり、更に妻が離婚を切り出してきたら、そちらも慰謝料と養育費を支払う必要が出てきます。

泥沼の展開になる事は避けられず、一時の快楽の為に避妊をせずにセックスをする事は避けるべきです。

常に清潔感が感じられる身だしなみを行う

女性に嫌われないようにするには、常に清潔感のある身だしなみにする事です。

髪型や髭の処理、服装や靴の選び方、スキンケアなど総合的に自分をプロデュースするつもりで、女性に嫌われず、共感を得られるようなスタイルを目指していきます。

特に、香水は高級な物を使っても匂いが強過ぎる物があります。

清潔感が感じられるスタイルに仕上がっても、香水の匂いが強過ぎると、その匂いで嫌われる事はあります。

女性と会う時だけでなく、常に清潔である事を心掛けていれば、それほど難しい事ではありません。

ホテル代や食事代は既婚男性が全て払うようにする

既婚男性が女性を誘った時に心掛けておきたいのは、ホテル代や食事代は全て男性側が払うという事です。

割り勘をすると女性に不愉快な思いをさせる恐れがあるので、男性側が全て支払った方が雰囲気を壊さずに済みます。

ホテルや食事は、男性が支払える範囲の店を選びましょう。

支払えずに、女性に一部負担してもらうと、恥ずかしい思いをする羽目に陥ります。

女性は、その事で不満を抱く事もあるでしょう。

一人に拘らずに一定のサイクルでセフレを変えるようにしよう

周囲にバレないようにセフレ作りをしたいなら、一人の女性に拘り過ぎないようにした方が良いです。

一人の女性に拘ってしまうと周囲にバレやすくなり、妻が不倫と疑いだす可能性が高まります。

一定のサイクルでセフレを変えるとバレるリスクを軽減でき、新しい女性を迎える事で新たな気持ちでセフレと楽しむ事が出来ます。

マンネリ化を防ぐ事が出来るので、既婚男性にとってはセフレライフを続けるモチベーションを保つ上で効果的です。

既婚者女性のセフレは作ってはいけない

W不倫と疑われて、裁判沙汰に発展するのを避けたいなら既婚者女性をセフレにするのは止めておいた方が良いです。

セフレは割り切った関係で選ぶ方が望ましく、既婚女性をセフレにすると、相手の夫に知られた時に裁判を起こされる可能性は否定する事が出来ません。

セフレの相手が未婚者であれば、一時の関係で済ませられます。

しかし、既婚者女性の場合は、その言い訳が通用しないでしょう。

無用な裁判トラブルを避ける事は、既婚男性のその後の人生を守る上でも大切です。

既婚男性がセフレを作る事に関するまとめ

既婚男性は、マッチングアプリなどを使ってセフレ相手を見つけられます。

但し、相手の女性を妊娠させたり、既婚女性と付き合ったり、本気になってしまったりすると、人生を棒に振る事になります。

セフレライフを楽しむには、節度を守る事が大切です。

この記事を書いた人

目次