イククルでパパ活する方法!おすすめポイントや成功するやり方やコツ

イククル パパ活
イククル

公式URL
https://www.194964.com/

パパ活相手との出会いを得るきっかけとなるマッチングアプリのひとつ「イククル」をご存じでしょうか。

ここでは、初めてイククルを利用する人にも参考になるように、イククルの特徴を分かりやすくご説明します。

参考にして、女性とパパ活を楽しんで欲しいと思います。

目次

イククルでパパ活した方の口コミ評判

イククル

公式URL
https://www.194964.com/

イククルでパパ活相手を探すメリット

安全に出会える

イククルは、マッチングアプリの中では安全性の高いという評価を受けているサイトです。

近年は気軽に使えるマッチングアプリが増えていますが、業者やサクラの登録数が多いサイトがみられるのも事実です。

イククルにも全く業者がいないわけではないものの、出会いを求めて登録している女性の数が充実しています。

女性と実際に連絡を取ったり、直接会ったりする機会を得られる安全性の高いサイトを探しているなら、イククルの利用を前向きに検討しましょう。

利用者の男女比バランスが良い

マッチングアプリは、アプリに登録している男性の数が女性の数を大きく上回っていると、少数の女性に多数の男性がアプローチをするという状況が発生し、出会いに結び付きにくいという特性があります。

イククルは、利用している男女比のバランスが取れているので、女性との連絡が取りやすく、実際の出会いに結び付きやすいというメリットがあります。

相手探しの検索をした際に、表示される女性の数が極端に少なくてがっかりするという心配もありません。

地方に居ても利用出来る

インターネットを活用して出会いを探せるイククルは、出会いのスポットが少ない地方に住んでいる人も快適に活用できるのが魅力です。

地方に在住している人の場合、登録者数の少ないマッチングアプリでは、実際に出会いを得ることが難しい可能性もあります。

1500万人以上の会員者数がいるイククルであれば、地方在住の女性会員もいるため、女性との出会いのチャンスを掴むことができます。

出会い為の機能が充実している

イククルの特徴として挙げられるのが、見た目の好みが合う人を検索する機能のほか、趣味が合う人を検索する機能を備えているため、自分の目的に合う出会いを求めやすいという点です。

趣味検索を使えば、実際に会うためのきっかけにもなる共通の話題を通して相手を見つけることができ、女性とのメールのやり取りが活発にやりやすくなります。

みんなの日記をチェックする機能もあり、相手の日常生活を知り、共通点を見つけることも可能です。

イククルでパパ活相手を探すデメリット

パパ活以外の目的で利用する会員も多い

イククルで女性を探すことには多くのメリットがある一方で、多少のデメリットがあるのも事実です。

利用者の中には、パパ活とは異なる目的で登録している女性もいます。

パパ活の他にも、ちゃんとした恋愛したい人や婚活で利用している人、友達が欲しいだけの人、暇つぶしで利用している人など様々な理由が存在しています。

全てが全て、パパ活でマッチングするとは限らないのです。

業者の利用が一定多数いる

気軽に登録できるのが魅力であるイククルは、残念ながら、業者の女性も一定数紛れ込んでいます。

登録している業者の例としては、援助交際とデリバリーヘルスを掛け合わせたサービスを提供する援デリ業者のほか、個人情報の獲得を狙う個人情報収集業者もいます。

やり取りを始めた早い段階で、氏名やLINE IDといった個人情報を尋ねられた場合、個人情報の収集が目的ではないかと冷静に疑う目を持つことも必要です。

相手の女性からドタキャンされる可能性がある

イククルを利用する際に注意したい点としては、パパ活目的で女性と会う約束ができても、ドタキャンされてしまう可能性があるという点です。

手軽に出会いを探せる反面、会うのが面倒になってしまって、ドタキャンをするという女性もいるため、その点には十分に気を付けてください。

実際に、会うまでの間に相手の気持ちが変わってしまわないように、こまめに連絡を取るように心掛けると、ドタキャンを未然に防ぎやすくなります。

イククルでパパ活関係を求めている女性を見分ける方法

自己紹介文にパパ活を連想させる文言がある

イククルに登録している女性には、軽めの出会いを求めている女性もいれば、真剣な恋愛関係を望んでいる女性もいます。

パパ活を求めてイククルを利用している女性の場合、自己紹介文の中に、パパ活を求めていることを匂わせる表現が含まれている可能性が高いです。

パパ活の目的に合う相手を見つけるためには、自己紹介文をきちんとチェックして、どのような趣旨で登録しているかを把握するようにしてください。

年上の男性を好んでいる女性

パパ活を求める女性は年上の男性を好む傾向がみられます。

年上好きを強調している女性の場合、恋愛対象としてお付き合いするのではなく、パパ活関係も十分に可能性があると考えて良いでしょう。

会える時間や場所を分かりやすく書き込んでいる

パパ活関係を望む女性には、自分が実際に会える時間や場所に関する情報をオープンにしている人が多いものです。

誰もがチェックできる掲示板等に、暇な時間や場所を書き込んで、男性から声が掛かるのを待つというスタンスの女性もみられます。

あからさまに報酬の提示をしている

あからさまに報酬やお手当の提示をしてくる場合も、パパ活を求めている女性である可能性が高いです。

パパ活に慣れている女性ほど、やり取りを始めた早い時期に、分かりやすく報酬を提示するケースが多いです。

イククルでパパ活目的の女性と出会える自己紹介の書き方

夢や目標を書く

パパ活相手との出会いのきっかけを掴むには、魅力的な自己紹介文を作成することが必要です。

ただダラダラと自己紹介をしているだけでは、相手の印象に残りにくく、スルーされてしまう可能性もあるため、自分なりの夢や目標を記載するのがおすすめです。

大きな夢や目標のある男性をみると、実際に会って、応援したくなるという女性もいるものです。

自己紹介文にはっきりと夢や目標を書くことで、やる気や男気をしっかりアピールしましょう。

ちゃんと敬語を使う

パパ活相手探しであっても、フランク過ぎる言葉遣いよりも、ちゃんとした敬語を使う方が好印象を与えます。

砕けた感じの言葉遣いには、反感を感じたり、警戒心を抱いたりする女性もいるため、言葉遣いには十分に気を配るようにしてください。

相手とは初対面であることを踏まえて、丁寧な敬語を選ぶようにしましょう。

自己紹介文を読んだ女性が、「この人となら安心して楽しくやり取りができそう」と思ってくれるような、礼儀正しさが感じられる文章を作成することが大切です。

実際にパパ活が始まり、信頼関係がある程度構築できたら、敬語は無くても問題ないでしょう。

自分とパパ活するメリットを書く

数ある男性会員のなかから、自分に興味を持ってもらうには、自分と会ったらどのようなメリットがあるかを書くのがおすすめです。

相手は、まだ全くあなたのことを知らない状態のため、できるだけ具体的に、パパ活したらどんなメリットがあるかを伝えて、関心を抱いてもらうようにすることが大事なポイントです。

「スイーツ男子なので、一緒にスイーツ巡りをしましょう」、「素敵なレストランをいっぱい知っています」など、女性が興味を持ちそうな内容にしましょう。

イククルで女性と出会う具体的な方法

掲示板を利用する

イククルには、目的に合った相手を効率良く探すための掲示板の機能があります。

「今から遊ぼ!?」や「まずは食事から」といった複数のジャンルの掲示板が利用できますので、目的に応じてジャンルを選んで活用してください。

イククルの掲示板を利用する際の注意点として挙げられるのが、パパ活以外の金銭的な援助を求めて登録している女性が少なからずいるという点です。

特に、「今から遊ぼ!?」の掲示板に、自身の予定を書き込んでいる女性の場合、お金目的のことも多いので、注意が必要です。

プロフィール検索機能で相手を探す

イククルで相手を探すためのもっともベーシックな方法が、プロフィール検索機能を使う方法です。

登録しているプロフィールの条件を指定して相手を検索できるため、住んでいるエリアや年齢が近い女性を効率的に探すことが可能です。

エリアや年齢以外に指定できる条件としては、身長、スタイル、ルックス、職業などがあります。

なお、女性が男性会員を探す場合、年収の指定をして検索する人も多いため、年収は忘れずに登録しておくようにしましょう。

フリーワード検索

イククルは、プロフィール検索機能以外に、フリーワード検索の機能も備えています。

プロフィール検索で指定できる条件には限りがありますが、フリーワード検索を活用すれば、自分と同じ趣味を持つ人や同じような価値観を持つ人を格段に探しやすくなります。

例えば、「カフェ巡り」や「インテリア」といったフリーワードを入れて相手探しをすれば、共通の話題がある女性を見つけて、円滑にコミュニケーションを取ることが可能です。

イククルでパパ活相手探しのまとめ

「イククル」は、全国に1500万人以上の会員がいる大手のマッチングアプリです。

地方にも会員がいるため、出会いのスポットが少ないエリアに住んでいる人が出会いのチャンスを増やすきっかけにもなってくれるのは、イククルの魅力です。

なお、詐欺目的で登録している人も少なからずいるため、その点にはしっかり注意するようにしましょう。

この記事を書いた人

目次